フリーランスとしての不安を解消

組織に所属して働いている時とは違い、フリーランスの場合は自分ですべてをこなさなければならないという不安が付きまとう。
主として行う業務については、自分自身の経験や得意なことなどを伸ばしていき、経験を蓄積していくことによって解決できることも多い。
はじめのうちは、なかなか上手く仕事を進められないこともあるため、同業で相談できる相手を持っておくことも大切だ。
人付き合いが苦手だからフリーになったのでは、成功しづらいであろう。
一人で仕事をし、同僚などに頼ることが出来ないフリーランスだからこそ、仕事に関係していく人脈や人間関係を大切にしていくことがより重要になってくるのだ。

また、業務にのみ邁進していればよいというわけではないという点も、フリーとして活躍するときの足かせとなる。
組織の一員として働いているときには、自分の役割を果たしていればよかったかもしれない。
フリーとして自分自身で仕事をしていくなら、事務処理や営業もすべて自分でこなしていかなくてはならないのだ。
特に仕事の幅や規模が大きくなってくると、こうした付随的な仕事の負担が大きくなってくる。
不安解消のためには、そのような付随的業務をサポートしてくれる人脈作りも心がけていきたい。
相談相手やパートナーとして関わってくれる人との関係を深めていくことはもちろん、仕事上必要な法律手続きや税務関係の処理などをサポートしてくれる専門家へのアクセスも不安解消の1つにもなる。
これから独立を考えている方には是非◇◇独立してからわかるフリーランスの不安◇◇こちらをチェックしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です